読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回 次はXAMPP(ザンプ)の設定だ!

 昨日、生まれてはじめて桃鉄をしました。ほぼキングボンビーと旅行してました。

こんにちは、私です。

 

前回でMySQLをインストールしようって事で落ち着いた、私。さらにググって調べていくと、XAMPP(ザンプ)ってのに出会いました。

ここで踏みとどまらないと、第1回で書いた無限ループに陥っていきそうなので、きっちり調べていきます!

 

そもそもMySQLをインストールしてんのに、XAMPPってなんだよ!そう思っていた時期が私にもありました。

 XAMPP(ザンプ)を調べるとWikipediaにこう書いてありました。

 

 XAMPP(ザンプ)とは、ウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたもので、apachefriends.orgから提供されている。

 

Apache(Webサーバ)、MySQLまたはMariaDBSQLデータベースサーバ)とWebプログラミング言語であるPHPや同目的で使われるPerlの4つの主要ソフトウェアとphpMyAdminなどの管理ツール、さらにSQLiteなど、いくつかの補助的なソフトウェアとライブラリモジュールが含まれている。現在、WindowsLinuxMac OS XSolarisで利用可能である。

 

出典 XAMPP - Wikipedia

 つまり、恐らくこういう事だろう。

 

君さ?今、MySQLをインストールしようとしてるようだけど、この先Apache(Webサーバ)だったり他にも色々と必要になってくるんだよね。WindowsMac、その他でも使えるし、 オレまとめといてやったし XAMPP(ザンプ)使っちゃいなよ!

 

私は今、こう思う。

便利やないか!!!

 

さらに調べていくと、XAMPP(ザンプ)だけでは飽き足らず、データベース関連のツールをXAMPP(ザンプ)コミコミで一つにまとめちゃったPleiades(プレアデス)ってのがあるらしい!

これはPleiades(プレアデス)をインストールするっきゃないっしょ!

 

XAMPP(ザンプ)の設定をするつもりだったのに、いつの間にかPleiades(プレアデス)をインストールすることになっている。プログラム怖い…じゃあまた次回。